(23)ShibayanRecords/オトメキュート

イメージ
http://farm6.static.flickr.com/5092/5459192908_3caec6c7cf_m.jpg




作品名
オトメキュート

制作者名
Shibayan Records

頒布初出
2010/3/14

感想
フレンチやボッサをベースにしたいわゆる渋谷系お洒落ポップスと、シンセベースがブリブリ唸るテクノ・ミュージックの両面作戦で展開するアレンジャー・Shibayanのサウンドが最も顕著に洗練された形に凝結したのが本作『オトメキュート』。冒頭3曲は名実ともに同人界トップ歌手の揃い踏み、特に3Lのロリータがかったキュートでコケティッシュな素敵ボーカルには脳が蕩ける。一曲挟んで、後半はゴリゴリの電子音楽、FCのロックマンすらフラッシュバックさせるピコピコ音。Shibayanワールド全開。ゲストもそれぞれ中継ぎとラストを飾る、素晴らしい仕事。ポップス、ハードコア、トランスの総合力で、東方アレンジ中相当の上位。お薦めの一作だ。

リンク(公式サイト等)
  • Shibayan Records / オトメキュート

  • [PR]